ロケーション撮影の[ロケ撮 HOME] > ロケ撮 撮影シーン > 東京都 > 子供の成長 > お宮参り出張撮影プラン
撮影場所に関してのお知らせ
当サイト内でご紹介させていただいている神社仏閣につきましてはお宮参りや七五三のご祈祷をとり行っている場所を紹介しているものであり、必ずしも撮影の許可がおりることを保証するものではありません。お客様が初穂料を納めることにより許可される場合など様々です。
一部の神社仏閣につきましては撮影許可がおりない場合もございますのであらかじめご了承いただけると幸いです。
  • お宮参り出張撮影プラン

    正式なお宮参りは男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行いますが、
    最近では主に生後一ケ月頃に赤ちゃんやお母様の体調を見ながら、
    お天気の良い日やお日柄の良い日に参拝される方が多いです。

    [大田区田園調布1-55-12 ]

  • お宮参り出張撮影プラン

    正式なお宮参りは男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行いますが、
    最近では主に生後一ケ月頃に赤ちゃんやお母様の体調を見ながら、
    お天気の良い日やお日柄の良い日に参拝される方が多いです。

    [台東区東上野3-29-8 ]

  • お宮参り出張撮影プラン

    正式なお宮参りは男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行いますが、
    最近では主に生後一ケ月頃に赤ちゃんやお母様の体調を見ながら、
    お天気の良い日やお日柄の良い日に参拝される方が多いです。

    [中野区沼袋1-31-4 ]

  • お宮参り出張撮影プラン

    根津神社の創建年は今から千九百年余の昔、日本武尊が千駄木の地に創祀したと伝えられる古社で、文明年間には太田道灌が社殿を奉建しています。
    お宮参り、七五三などのお祝い事に詣でてみてはいかがでしょうか。
    正式なお宮参りは男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行いますが、
    最近では主に生後一ケ月頃に赤ちゃんやお母様の体調を見ながら、
    お天気の良い日やお日柄の良い日に参拝される方が多いです。

    [文京区根津1-28-9 ]

  • お宮参り出張撮影プラン

    湯島天神の創建年は458年、雄略天皇2年1月、雄略天皇の勅命により天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)を祀る神社として創建されたと伝えられています。
    正式なお宮参りは男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行いますが、
    最近では主に生後一ケ月頃に赤ちゃんやお母様の体調を見ながら、
    お天気の良い日やお日柄の良い日に参拝される方が多いです。

    [文京区湯島3-30-1 ]

  • お宮参り出張撮影プラン

    亀戸神社の創建年は1646年、九州太宰府天満宮の神官、菅原大鳥居信祐公(道真公の末裔・亀戸天神社初代別当)が、地形を始め社殿や楼門、心字池、太鼓橋など境内の結構すべてを太宰府の社に倣って造営したのを起源です。
    正式なお宮参りは男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行いますが、
    最近では主に生後一ケ月頃に赤ちゃんやお母様の体調を見ながら、
    お天気の良い日やお日柄の良い日に参拝される方が多いです。

    [江東区亀戸3-6-1 ]

  • お宮参り出張撮影プラン

    富岡八幡宮の創建年は1627年、永代島と呼ばれた当地に、菅原道真公の末裔といわれる永代寺の長盛法印が創建したと伝えられてます。
    正式なお宮参りは男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行いますが、最近では主に生後一ケ月頃に赤ちゃんやお母様の体調を見ながら、お天気の良い日やお日柄の良い日に参拝される方が多いです。

    [江東区富岡1-20-3 ]

  • お宮参り出張撮影プラン

    武蔵野八幡宮の創建年は延暦八年(789)、坂上田村麻呂が江戸水道橋附近に創建したと伝えられています。
    明暦の大火(1657)の後、現在の地に鎮座されました。
    正式なお宮参りは男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行いますが、
    最近では主に生後一ケ月頃に赤ちゃんやお母様の体調を見ながら、
    お天気の良い日やお日柄の良い日に参拝される方が多いです。

    [武蔵野市吉祥寺東町1-1-23 ]

  • お宮参り出張撮影プラン

    水天宮の創建年は江戸時代の1818年。
    江戸時代より安産、子授けとして厚い信仰を受けています。
    正式なお宮参りは男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行いますが、
    最近では主に生後一ケ月頃に赤ちゃんやお母様の体調を見ながら、
    お天気の良い日やお日柄の良い日に参拝される方が多いです。

    [中央区日本橋蛎殻町2-4-1 ]

  • お宮参り出張撮影プラン

    神田明神と言われるようになったのは江戸時代からで正式名称は「神田神社」です。
    ここから出発する神田祭は江戸三大祭りの一つです。
    創建は社伝によると天平2年(西暦730年)との事ですので、かなりの歴史を有します。

    正式なお宮参りは男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行いますが、
    最近では主に生後一ケ月頃に赤ちゃんやお母様の体調を見ながら、
    お天気の良い日やお日柄の良い日に参拝される方が多いです。

    [千代田区外神田2-16-2 ]

  • フリー撮影プラン

    ご希望のロケ地
    お客様のご希望のロケ地に伺います!ご要望お寄せください♪

  • 1

ページトップへ戻る